• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーで反軍政に対して軍政の武力弾圧

ミャンマー軍事政権が反政府デモを武力鎮圧

ミャンマー

ミャンマーの国内各地で18日、1000人以上の仏教僧侶が軍政に抗議する平和的デモ行進を行った。僧侶らは軍政当局に対し、2週間前に仏教の中心地パコックでデモ参加者の僧侶に暴行を加えた事への謝罪を要求し、17日を期限に定めていた。しかし軍政からの謝罪はなく、僧侶は18日から全国一斉デモに乗り出した。そして27日未明、軍事政権当局が僧院を急襲し、反軍政デモ対策として仏教僧を拘束した。目撃者によると、仏塔周辺ではデモ参加者の1人が兵士に撃たれた。





ミャンマーでは先月19日から、燃料価格の大幅値上げを発端とする反政府デモが行われており、これまでに100人以上が拘束された。僧侶らは国民から尊敬され、弾圧の対象とする事は政治リスクとされているため、同国の政治的抵抗運動を主導する立場にある。


ーーーーーーーーーーーーーー[歴史概要]ーーーーーーーーーーーーーー

1044年 バガン王朝成立
1287年 モンゴル軍侵攻により王朝壊滅
1550年 タウングー王朝成立
1755年 コンバウン王朝成立
1824年 第一次英緬戦争
1852年 第二次英緬戦争
1885年 第三次英緬戦争後にビルマ王国滅亡しイギリス植民地化
1942年 日本軍侵攻の際にAung San率いる志士達が共に侵攻
1945年 抗日運動生じ連合軍が占領し再度イギリス領化
1947年 Aung San将軍暗殺
1948年 ビルマ連邦独立し内乱続く
1962年 軍総司令官がクーデターにより政権握る(社会主義政策)
1974年 ビルマ連邦社会主義共和国発足(Ne Win大統領)
1988年 反政府デモに対し国家法秩序回復評議会(SLORC)設置
     Aung San Suu Kyi女史を書記長に国民民主連盟(NLD)結成
1989年 日本政府名称をミャンマーへ変更、女史自宅軟禁
1990年 総選挙実施しNLD圧勝したがSLORC政権委譲拒否
1995年 女史自宅軟禁解除
1997年 ASEAN加盟しSLORC解散後に国家平和発展評議会(SPDC)設立
2000年 女史再度自宅軟禁
2007年 僧侶による抗議デモで軍が武力により鎮圧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[主な人物]

Aung San
Aung San       :ビルマの独立運動家。
           「ビルマ建国の父」として死後も敬愛を集めている。
           1938年学生運動から政治運動へ以降し反英運動展開。
           独立運動組織「われらビルマ人連盟」に入り総書記就任。
           民族主義団体「自由ブロック」結党を援助。
           英国官憲の逮捕状によりアモイそして日本に亡命。
           1941年日本の資金援助と軍事援助を背に
           「三十人の志士」と共に中国の海南島へ出国。
           日本軍と共に戦い1942年イギリス軍駆逐。
           1943年ビルマ国誕生し国防相に着任。
           ビルマ国軍への扱い等に懐疑的となり日本軍が
           敗色濃厚のためイギリスにつくことを決意。
           1944年「反ファシスト組織」の軍事的リーダーとなる。
           日本に勝利後イギリスは約束を反故にし再度植民地化。
           愛国ビルマ軍は英国指揮下のビルマ軍に合併される。
           1946年AFPFL総裁に就任し行政参事会議業に任命される。
           1947年1年以内完全独立を約束した協定に調印。
           同年4月制憲議会選挙でAFPFL圧勝したが、
           同年7月政敵の前首相一味により閣僚と共に暗殺される。

Aung San Suu Kyi
Aung San Suu Kyi :Aung San 将軍の娘で、民主化運動指導者。
           1969年国際連合事務局行政財政委員会で書記官補となる。
           1972年Oxford大学図書館研究員を勤める。
           1985年京都大学東南アジア研究センターの客員研究員となる。
           1988年病気の母を看護するためビルマに戻る。
           1989年NLD結党に参加し同年自宅軟禁された。
           1991年ノーベル平和賞受賞。
           1996年NLD党大会を計画したが軍政が国会議員235人拘束。
           1998年国会召集要求無視した軍政に対抗し
                国会代表者委員会(CRPP)発足。

Ne Win
Ne Win        :独立運動の功労者、独立後軍参謀総長・革命評議会長・大統領
           ・ビルマ社会主義計画党(BSPP)議長を勤める。
           1911年中国人の血をひくビルマ人家庭に生まれる。
           大学中退後「われらビルマ人連盟」に加入。
           Aung San 率いる「三十人の志士」の一人として
           軍事訓練を受けバンコクに移動後ビルマ独立義勇軍を結成。
           ゲリラ班長として日本軍と共にビルマに進軍したが、
           日本敗勢が明らかとなり1945年対日反乱を起こし日本軍攻撃。
           1948年ビルマ独立後反乱が続き国軍最高指揮官であった彼は
           1962年クーデターを決行して政権を握った。
           革命評議会議長を経て1974年から7年間辞職まで大統領就任。
           辞職後もビルマ社会主義計画党議長を務め国政に君臨した。
           1988年民主化要求デモ発生の責任をとり党議長辞任。

Than Shwe
Than Shwe     :軍政のトップを務める国家平和発展評議会議長。
           1988年実権を握る軍政は彼らが率いる軍部が独裁体制を敷いた
           Ne Win将軍へのクーデターにより彼が軍政トップに就任。
           早くから軍人としてキャリアを築いてきた議長は心理戦部隊に
           所属した経験を活かしAung San Suu Kyi氏やその他ライバルを
           排除してきた。
           軍事的な戦略やミャンマーの伝統に加え占星術等の思想を持ち
           2006年にはお告げがあったとし首都をPyinmana周辺に移転。
           ネピドーと新首都を命名。
           外部から隔離されたネピドーの官庁施設は謎に包まれている。

仏教僧侶
仏教僧侶      :ミャンマーには僧侶が40万人おり
           その8割が中部の都市マンダレーに住む。
           1948年までの英国統治に反対。
           1988年の民主化運動に合流。
           2007年大幅な燃料価格の値上げに対する抗議デモで
           中心的役割を担う。


ビルマ族(Bamar)    :人種はモンゴロイドに属する。
           9割が上座部仏教を信仰。
           伝統的な身分制度はイギリス植民地下で廃止され今日存在しない。


.
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミャンマー

ミャンマーミャンマー連邦(―れんぽう)、通称ミャンマーは、アジアの国家|国。首都はヤンゴン。東南アジアのインドシナ半島に位置し、国境を中華人民共和国|中国、ラオス、タイ王国|タイ、バングラデシュ、インドと接する。ミャンマー連邦 (ミャンマー
カレンダー
カテゴリー
最近の記事
検索フォーム
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
プロフィール

木魅の森

Author:木魅の森
学んだ事や気になった事を中心に
忘備録として時々記しております

※記事の内容は後に追加する事も
 多々あります。

ちょっとした言葉
関連書籍

今日はどんな日?
カウンター
現在の閲覧者数:
広  告
カウンター 無料blog FC2PIYO  サーバー・ホスティング ホームページ skyticket
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。